一般内科・禁煙外来

一般内科とは

一般内科では、発熱、食欲不振、腹痛など幅広い症状について診療を行っております。
下記のような体の不調があれば、いつでもご来院ください。
インフルエンザウイルス・溶連菌・アデノウイルス・マイコプラズマ肺炎については迅速診断が可能です。
また白血球数・炎症反応についての迅速検査機器も備えております。

こんな症状はありませんか?

  • 発熱
  • 咳、喉の痛み、喉の渇き
  • 鼻水、鼻詰まり
  • 頭痛
  • めまい、立ちくらみ
  • 倦怠感
  • 急激な体重の増減
  • 食欲不振
  • 胸焼け
  • 嘔吐、吐き気
  • 腹痛、便秘、下痢
  • 頻尿、尿の出が悪い、血尿
  • 発疹 など

代表的な病気

  • 風邪
  • インフルエンザ
  • 咽頭炎
  • 扁桃炎
  • 急性胃腸炎
  • 花粉症
  • アレルギー疾患
  • 逆流性食道炎
  • 便秘症
  • 膀胱炎 など

禁煙外来とは

喫煙習慣は、「ニコチン依存症」という病名がついた「疾患」です。
「健康のために禁煙したいけれど、挫折してしまう」という方は、ぜひご相談ください。
保健保険適用で自己負担を抑えながら治療可能です。

当院の禁煙治療

近年の禁煙外来の主流は、ニコチン受容体に作動する内服薬です。当院では受診5回と10週間の服薬による治療プログラムで禁煙を目指します。


治療費は保険適用で、患者様の自己負担額は薬代を含めてトータルで20,000円前後です(3割負担の方の場合)。
仮に440円のたばこを毎日1箱ずつすっている人なら、禁煙治療にかかる費用は2か月分のたばこ代よりも安くなる計算です。

なぜタバコが健康に悪いのか?

人間は生まれた時から動脈硬化が始まると言われています。
どんな人もスタートラインは一緒ですが、生活習慣病(高血圧、高脂血症、糖尿病、高尿酸血症)、タバコ、ストレスの
影響を受けると動脈硬化が加速してしまいます。


つまり増悪要素の一つであるタバコをやめることで、動脈硬化の進行を遅らせ、その先にある心筋梗塞や脳卒中などの命に関わる病気の予防につながるのです。

当院の付近にお勤めの方へ

当院は「台東区地域産業保健センター」に協力し、同センターのサテライト相談窓口となっております。
従業員50人未満の事業所で働いており、職場に産業医のいない方を対象に、無料での健康相談を受け付けています。

健康・禁煙・メンタルヘルスに不安のある方は、ご予約のうえ、お気軽にご利用ください。

ご予約・ご相談はお気軽に

体の不調でお悩みでしたら、浅草橋にある堀内科クリニックまで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 03-3861-8937.png
  • 03-3861-8937_sp.png